皆さんは家族関係に悩んだことはありますか?
今回は「私の味方は父だけだった」を紹介します!

イラスト:進撃のミカ

『私の味方は父だけだった』

両親と兄と4人で暮らしていた主人公。
そんな主人公は、家族の関係に悩んでいました。

母は自分が祖父母から家を譲り受けたからと、常に横暴な態度をとっていたのです。
兄はそんな母の味方で「陰気オヤジの肩持つんじゃねーよ」と、主人公に威圧的な態度をとります。

家事はすべて主人公や父がしていて、2人はひどい扱いを受けていたのでした。
そんなある日、仕事帰りの父が夕飯に唐揚げを作ってくれます。

しかし母は「夕飯に揚げ物をするな!」と激怒して、皿を割ってしまい…。

片付ける父


出典:進撃のミカ


そんな母を見て、主人公は「うちの家はおかしい」と悩んでしまうのでした。
しかしある日、父が仕事を辞めたことで激怒した母。

そして父に罵声を浴びせ「家から出て行け!」と追い出したのです。
主人公は父についていくことに決め、母と兄とは離れて暮らすことに。

その後、両親の離婚が成立し主人公はホッとしたのでした。

家族の態度に困惑

横暴な母と威圧的な兄の態度に悩んでいた主人公。
最後は唯一の味方である父と2人で暮らせるようになったエピソードでした。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。