皆さんは、SNSを使っていて怖い経験をしたことがありますか?
今回は「エスカレートするファンの迷惑行為」を紹介します。

漫画家を目指す主人公

主人公は、専門学校に通いながら漫画家を目指していました。
SNSに漫画を投稿したり、自費出版したりとしていましたがなかなか結果が出ません。

そんなときSNS上のメッセージで、ライブ配信者として活動しないかと誘われました。
怪しいと思った主人公でしたが、漫画家になるチャンスかもしれないと思いライブ配信を始めることに。

思うように人が集まらないなか、1人だけ毎日欠かさず配信を見に来てくれる男性がいました。
その男性は、次第にしつこくメッセージを送ってくるようになります。

内容はどんどんエスカレートし、ある日「住所を知ってるから晒す」といったメッセージが届きました。
身の危険を感じた主人公は、急いでマネジャーに連絡して事情を説明します。

住んでるところを知っている


出典:instagram

事情を聞いたマネージャーは「早く非難した方がいい」と言います。
その助言を聞いて、主人公は配信を止め、友達の家に避難させてもらうことにしたのでした。

応援してくれていたはずが…

知らない男性に住所を知っていると言われ、恐怖に震える主人公。
応援してくれていた男性から脅されてしまう衝撃的なエピソードでした。

インスタ:さくらこ(@o_usootto)
HP:リアコミ
エピソード:カオルコ(インスタグラムにて経験談公募)
漫画:もとむらでん(亜ヶ輪)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。