夫との食の好みの違いに悩んだ経験はありませんか?
今回は「夕飯に必ず好物を食べる夫」のエピソードと、その感想を紹介します。

イラスト:mmmiyoさん

玉ねぎが大好きな夫

主人公の夫は、大の玉ねぎ好き。
夕食には玉ねぎを使った料理を食べることが多く、主人公はいつもメニューに悩んでいました。

ある日、夕食のメニューにお取り寄せ料理の「寄せ鍋」を選んだ主人公。
夫の好物である玉ねぎを入れたいけれど「甘みが出過ぎちゃうかも」と心配します。

夫に申し訳ないと思いつつも、鍋の仕上がりを優先して長ネギを入れることにしました。

豪華な夕食が完成!


出典:愛カツ

主人公は最後に味見をして、長ネギを入れてよかったと確信します。
おいしく仕上がった寄せ鍋と飲み物を用意して、夕飯の準備は万全。

週末にぴったりの豪華なメニューで、夫にも喜んでもらえるだろうと思っていました。
しかし「早く食べよう」と帰宅した夫に夕食を見せると、玉ねぎを入れていないことに激怒されてしまうのでした…。

読者の感想

玉ねぎが好きだとしても、どんな料理にも合うわけではないんだと言ってやりたいです。
いくら好物でも、それを他の人に押しつけるのはよくないですよね。
(51歳/会社員)

好物を食べたい気持ちはわからなくもないですが、さすがにそれで怒るのはないと思います。
主人公は味を考えて準備したのに残念でしたね。
(47歳/家事手伝い)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。