皆さんはパートナーとの金銭感覚の違いに戸惑ったことはありますか?
今回は「彼女の誕生日にブランドバッグをねだられた話」とその感想を紹介します。
イラスト:羊メロン

彼女の誕生日

学生同士で付き合っていた主人公の彼女は、主人公より一足早く社会人になりました。
日が経つにつれて、2人のライフスタイルに違いが出てきてしまいます。

ある日、彼女の誕生日に欲しがっていた香水をプレゼントしようと考えていた主人公。
すると彼女は「あんな安いの自分で買った」といい、かわりにブランドのバッグをねだってきました。

高いから難しいと伝えると、彼女は拗ねてしまい…。

あなたといても楽しくない


出典:愛カツ
「昔はそんなこと言わなかったのに…」と彼女のことを思い返す主人公。

しかし後日、2人で会っていると限界がきた彼女に「あなたといても楽しくない」と言われてしまい…。
そのまま去っていく彼女に、ショックを受ける主人公でした。

読者の感想

彼女と価値観が合わなくなった主人公に同情しました。
社会人になり色々な世界を知りお金を持つようになると、あんなに変わってしまうものなのかなと疑問に思ってしまいます。
(匿名)

働き始めて自由に使えるお金が増えると、多かれ少なかれ金銭感覚変わりますよね。
それで価値観が合わなくなって別れるなら、悲しいけど仕方がないと思いました。
(30歳/派遣)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。