皆さんは人間関係での悩みはありますか?
今回はあることがきっかけで判明した女友達の本性についてのエピソードを紹介します。

イラスト:白米三合

付き合いたての彼氏

主人公には付き合って数ヶ月の彼氏がいます。
彼氏のことを好きになった主人公が告白し、付き合うことになりました。

そのことを仲のいい友達に話すと…。

喜んでくれた


出典:愛カツ

「よかったじゃん!おめでとう」と喜んでくれました。
しかしある日、主人公と彼氏が講義室に入ろうとしたとき、友達が彼氏に挨拶をしながら腕を絡ませました。

彼氏は「そういうことは彼氏にしろよな」と言い友達をあしらいましたが、友達の行動にモヤっとする主人公。
その翌日、主人公は彼氏と友達が2人きりでいるところを目撃してしまいました。

話を聞いていると、友達が彼氏を呼び出したようです。
そしてなんと友達は、主人公に秘密でいいから付き合ってほしいと彼氏に告白したのです!

さらに友達は主人公の悪口を言い、自分の方がいいと彼氏に伝えるのでした…。

友達の本音

好きになった相手を手に入れるために、友達の悪口を言う…。
気持ちを抑えることができなかったとしても、このアプローチではどちらからも幻滅されてしまうでしょうね。

思わぬ本音にモヤっとなったエピソードでした。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。