皆さんは、電車内でのマナー違反に遭遇したことはありますか?
今回は優先席を女子高生が独占していたエピソードと、感想を紹介します。

イラスト:梅星なみね

優先席に座ろうとしたが…

主人公が祖母と一緒に満員電車に乗ったときのことです。
普段から祖母は優先席に座るため、その日も優先席に近いドアから乗車しますが…。

優先席はメイク中の女子高生たちが独占していて、座ることができませんでした。
他の空いている席に座ろうとしますが、席は1つしか空いておらず…。

祖母に席を譲って…


出典:愛カツ
すると祖母は、妊娠中の主人公に座るよう言いましたが…。
「私はいいからおばあちゃんが座って!」と祖母に席を譲った主人公。

ところが、長時間の立ちっぱなしが影響し、気分が悪くなってしまう主人公なのでした。

読者の感想

メイクをしている女子高生たちに優先席を独占されて、思わずモヤっとしてしまったでしょう。
気分が悪くなってしまった主人公が無事に席に座れるといいなと思いました。
(30代/女性)

祖母に席を譲った主人公の優しさがとても伝わりました。
満員電車だと、どうしても席に座ることが難しいでしょう。
周囲に配慮しながら、気持ちよく電車を利用したいですね。
(20代/女性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。


(愛カツ編集部)