皆さんは、クレーム客を対応した経験はありますか?
今回は「まさかの検査方法で反撃した医者」にまつわる物語とその感想を紹介します。

イラスト:エトラちゃんは見た!

横柄な患者がいて…

病院で医師として働いている主人公。
最近、ある患者に悩まされていました。

その患者は看護師や医師に強く当たり、横柄な態度をとっていて…。
ちょっとしたことで看護師を呼び出し、文句を言い続けるのでした。

そんなある日、患者の体温を測ると34度しかなく、患者は「悪い病気かもしれない!早く検査しろ!」と怒鳴ります。
主人公は「本当に34度だと低体温で動けない、脇の皮膚が冷えているんだと思いますよ」と説明しますが…。

患者はまったく話を聞きません。

検査をすることに


出典:エトラちゃんは見た!

「じゃあ調べてみましょう」と言い、直腸温を測定することに…。
「ズボンを下ろしてください」と伝えると、患者はまさかの検査方法に「は?」と唖然とします。

そして直腸温を測定され、患者は平熱であることが証明されたのでした。

読者の感想

一生懸命仕事をしてくれている医者たちに感謝の気持ちもないのは、身勝手な患者にガッカリですね。
まさかの検査方法で反撃ができて、スカッとしました。
(20代/女性)

看護師や医師に強く当たる患者にはうんざりしてしまいますよね。
冷静に対応し、平熱であることを証明できた主人公に拍手を送りたいです。
(30代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。
※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。


(愛カツ編集部)