みなさんは、遠距離恋愛をしたことがありますか?
今回は、遠距離の彼氏と喧嘩してしまったエピソードとその感想を紹介します。
イラスト:白米三合

遠距離恋愛の2人

主人公の家から彼氏の家までは電車で2時間。
往復4時間にもなる距離ですが、主人公は毎週のように彼氏の家に行っていました。

しかし、主人公には不満がありました。
それは移動時間のせいで、自分の時間をほとんどとれないこと。

少し来る回数を減らしたいと切り出した主人公でしたが、彼氏は「俺への気持ちってそんなもんだったんだ」と冷たく言い放ちます。
主人公は限界に達し…。

もう限界


出典:愛カツ

主人公はそれから彼氏と連絡をとるのをやめました。
このまま自然消滅かなと思っていたある日、家の前で彼氏が待っています。

会えない時間で主人公への思いを再確認した彼氏は、自分の行動を反省したようでした。
主人公は彼氏を許し、家で一緒にご飯を食べたのでした。

読者の感想

長い時間かけて来てくれている恋人に対し、あんまりな態度ですね。
しっかり反省してくれたならよかったし、これからは負担は半々にできたらいいなと思います。
(22歳/会社員)

2時間かけて会いに行った彼氏にそんな態度をとられたら、自分ならそのまま別れてしまうと思います。
最終的に彼氏を許した主人公はとても優しいですね。
(36歳/無職)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。