牛丼チェーン店の店長として働いている主人公。
しかし店長を任される前は、退職を決意するほど悩んでいました。
悩みの原因は“ある迷惑客”の存在で…。

助け舟を出してくれたマネージャーから「もう大丈夫」と言われたものの、不安を隠せない主人公。
迷惑客はおとなしく話を聞いてくれるのでしょうか…。

インスタ:くまお(@kumaonomanga)
≪HPはこちら≫

心配する主人公


出典:Instagram

すると…


出典:Instagram

迷惑客は帰ったとのこと


出典:Instagram



迷惑客が逆上してしまうのではないかと不安に思う主人公。
そのとき、マネージャーが「終わりました」と言って1人で戻ってきたのです。

迷惑客に誓約書まで書かせたようで、主人公は驚きを隠せません。