やばい、かわいいって。初対面の好感度を上げるポイントって?

やばい、かわいいって。初対面の好感度を上げるポイントって?

初対面では、顔立ちだけでなく、その人が持つ「雰囲気」や「振る舞い」が重要な役割を果たします。

今回は、どのような振る舞いが男性からの好感度を上げるのか詳しく見ていきましょう。

感じのよい会話を心掛けて

男性は、相手との会話で女性を判断しがちです。
「初対面では、少々堅苦しくても丁寧な敬語を使ってほしい」と語る男性もいます。

いきなりタメ口をきくのは好印象につながりにくいようです。
初対面では程よい距離感を保ちつつ、きちんとした言葉遣いを心掛けることが大切かもしれません。

自分の意見を持つことの大切さ

会話の中で自分の意見をしっかりと持つことの重要さは、男性も感じているのです。
「自分の話ににこにこと頷くだけではなく、意見を言える女性とは仲よくなれる」との声もあります。

ただ聞いているだけでなく、積極的に自分の意見を共有することで、もっと深い関係に発展しやすいでしょう。

清潔感を大切にする

髪の毛がサラサラしている、歯がきれい、服が清潔でサイズが合っているなど、見た目の「清潔感」が最初の好印象につながります。
実際に毎日お風呂に入っていても「清潔感がない」と感じられることもあるようです。

「歯や髪のケアをする」「清潔な服を着る」など、清潔感を出す努力がよりよい印象を与えるでしょう。

他人に対する態度もチェック

相手男性だけでなく、周りの人々に対する態度も男性は見ています。
「お店の人に対して、感謝の気持ちを忘れない」といったことは、総合的な印象を高めるポイントになるでしょう。

初対面のときに、しっかりと気配りができるかも、男性が注目している部分の1つです。

初対面で「この人のことをもっと知りたい」と思わせるためには、ルックスだけでなく、言葉遣い、清潔感、他人への態度など、多面的なアプローチが効果的と言えるでしょう。

(愛カツ編集部)