妻に怒られている間…“スッ”とスマホを取り出す夫。「こんなときでも!?」⇒夫婦喧嘩を【スムーズに解決する】には?

夫婦間の喧嘩は避けられません。
ですが、今回は、喧嘩を長引かせずにスムーズに解決に導く秘訣を紹介します。

悲しみを表現する

喧嘩の後、相手への怒りをぶつけがちですが、これがさらに喧嘩をエスカレートする原因にもなります。
怒りではなく、悲しみを通じて「自分の気持ちが傷ついていること」を伝える方がよいでしょう。

仲直りの喜びを伝える

仲直りした後は、その喜びを心から表すことが大切です。
ポジティブな反応は相手に「もう悲しませたくない」と思わせ、これからの行動にいい影響を与えます。

喧嘩で生じた重い空気を引きずることなく、気持ちを切り替えることがポイントです。

言葉選びに気を配る

小さなことでの衝突は、疲れるもの。
この場合は伝え方に一工夫し、夫の協力を得たいときには、攻撃的な言葉ではなく、より柔和な言葉でお願いをしてみましょう。