皆さんは、親戚の行動に困った経験はありますか?
今回は迷惑なものを押しつけてくる親戚のエピソードとその感想を紹介します。
イラスト:しのささむつ

近所に住んでいる親戚

主人公は結婚してから1年が経ちます。
ある日、近所に住んでいる夫の親戚が「食べて!」と庭で採れた野菜を持ってきてくれたのですが…。

生ゴミのような野菜


出典:愛カツ
明らかに食べられない生ゴミのような野菜を渡された主人公は「これ…生ゴミ?」と唖然とします。
さらに夫の親戚は、使い古された食器などのゴミを押しつけてくるのです。

そんなことが続いたある日の深夜、主人公は庭から「じゃりじゃり…」と音が聞こえることに気づきます。

明らかに風の音ではない異音に怯える主人公夫婦…。
なんと異音の正体は、庭に侵入していた親戚だったのでした。

読者の感想

明らかに食べられない野菜をお裾分けされたら驚きますね。
庭から変な音が聞こえてきたら、恐怖だと思います。
(30代/女性)

食べられないものや使い古されたものをもらっても夫の親戚なので断りづらいですし、こっそり捨ててしまいたくなりますよね…。
結婚して1年で親戚に悩んだり、深夜の庭から不審な音が聞こえたり、主人公夫婦が気の毒になりました。
(50代/女性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。


(愛カツ編集部)